So-net無料ブログ作成

収入保障保険を比較する|失敗しない生命保険選び

生命保険は入るのが目的ではなくて、万が一の時に残された家族の生活を守るのが目的のはず。優秀な担当者の存在が欠かせません。

カテゴリー:アクサダイレクト生命

アクサダイレクト生命 ブログトップ

アクサダイレクト生命の収入保障保険の概要を紹介していきます。【動画あり】 [アクサダイレクト生命]

アクサダイレクト生命の以前の社名は、ネクスティア生命でした。
今は、アクサダイレクト生命と社名が変わっています。


アクサダイレクト生命収入保障保険を取り扱っています。


収入保障保険は、すごく合理的な保険なので、
ネット生保のアクサダイレクト生命も
取り扱っている事に、すごく好感がもてます。


アクサダイレクト生命の収入保障保険の販売名称は「カチッと収入保障」です。
正式名称は、「収入保障保険」です。


正式名称がずばり「収入保障保険」なのは、わかりやすいですね。


アクサダイレクト生命の収入保障保険も
被保険者が死亡、高度障害時に、毎月年金を受け取ることができる死亡保険です。


被保険者に万一のことが起こった時に、契約期間満了まで毎月定額の年金
(最低5万円!!から1万円単位で設定可能、 上限は契約時の年齢により異なる)
を受け取ることができる生命保険です。


年金の受取方法は3種類あります。
一つ目が、毎月年金を受け取る方法。
二つ目が、未払い年金の現価を一時金で受け取る方法。
三つ目が、未払い年金の現価の一部を一時金で受け取る方法。
です。

未払い年金の現価の全部、または一部を一時金で受け取る場合は、 毎月受け取る年金の総額より少なくなるので、そのあたりは注意が必要です。



何事もなく無事に保険期間満了になったら、 無事故保険金を受け取れます。
年金月額の1か月分と同額の無事故保険金を受け取れます。


つまり、年金月額を30万円に設定していて、 保険期間満了まで何事もなく
無事であれば、30万円の無事故保険金を受け取れるという事ですね。


不慮の事故に対する保障を特約を付加することにより、
さらに手厚い保障内容を実現できます。

年齢が上がるとともに減少していく必要保障額に死亡保障額を近づけることで、30歳男性の場合「カチッと定期」に比べて保険料を約53%節約できます。


オプションでリビングニーズ特約を付加することもできます。
リビングニーズ特約は無料で付加することができます。


リビングニーズ特約は、余命6カ月と判断されたとき 保険金を受け取ることができる特約です。


いろんな保険会社の死亡保険にリビングニーズを付加することできる保険がたくさんあります。
もちろん、リビングニーズ特約を付加しても保険料が上がらないのが一般的だと思います。




上記の動画を再生すれば、アクサダイレクト生命のカチッと収入保障の概要や魅力がわかりやすいと思います。 最近のネット生保は動画を効果的に利用したりしていて商品内容などが分り易くて好感が持てます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
アクサダイレクト生命 ブログトップ
ゲームボーイズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。