So-net無料ブログ作成

収入保障保険を比較する|失敗しない生命保険選び

生命保険は入るのが目的ではなくて、万が一の時に残された家族の生活を守るのが目的のはず。優秀な担当者の存在が欠かせません。

結婚が決まったら、リスクを考え、早めに生命保険に入りましょう。

結婚することが、めでたく決まりましたら、
生命保険に加入することを検討しましょう。



生命保険は、健康なうちにしか一般的に入れませんし、
入院中の身体ならほとんど生命保険には、入れないと思います。


結婚するという事は、家族ができるという事です。
家族ができれば、経済的に責任を負うべき部分が出てくるかと思います。


結婚が決まって、入籍自体がまだすんでいないなら、、
生命保険の保険金受取人を親にしておいて、
入籍してから、保険金受取人を結婚相手に変更すれば、
問題ないです。


結婚する予定でも、入籍していない場合は、
同棲して何年以上など、保険金受取人にする条件が
保険会社ごとに、条件が変わってくるので、
入籍していない場合は、保険会社に聞いてみるか、
とりあえず、両親を保険金受取人にしておくのがいいかと思います。


入籍しだい、保険金受取人を結婚相手に
変更するようにしましょう。


結婚が決まったら、生命保険に入れなくなるかもしれないというリスクも
考えつつ、早めに、生命保険に加入して、保険に入れなくなるリスクに
対して、しっかりと準備をしておきましょう。


生命保険は、結婚した後でも、入れますが、
もちろん、病気になると入れなくなるリスクも
ありますので、できるだけ、善は急げという事です。


>>生命保険見直し相談サービス一覧はこちら<<


上のページをブックマークすると後々、便利です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ゲームボーイズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。