So-net無料ブログ作成

収入保障保険を比較する|失敗しない生命保険選び

生命保険は入るのが目的ではなくて、万が一の時に残された家族の生活を守るのが目的のはず。優秀な担当者の存在が欠かせません。

妊娠が発覚したら、生命保険の加入を検討しましょう。

めでたいことに、妊娠が発覚したら、
生命保険に加入することを考えましょう。


妊娠したら、よっぽどのことがなければ、
赤ちゃんは、この世に生を受けます。


赤ちゃんが小さかろうと、子どもが大きかろうと、
一家の大黒柱が亡くなる事のリスクはとても大きいです。


人間が亡くなる確率は、今のところ100%ですが、
いつ?亡くなるかは、誰にもわかりません。


だからこど、一家の大黒柱の存在が大きいのです。、
なるべく早めに、生命保険に加入して、
万が一のリスクに備えておきましょう、


もちろん、生命保険は、一家の大黒柱の代わりには、
とうていなりうるものではありません。


しかし、残された家族の経済的な支えには、
なってくれる存在です。


残された家族が、貧しい暮らしをして苦しんでいるのを、
天国から、観たくはないですよね・・・


そういう思いをしなくていいように、
万が一のリスクに備えておきましょう。


生命保険は、健康なうちしか、入れません。

入院中だとほとんど生命保険の加入は難しいでしょう。


早めに生命保険に加入しておくことにも意味があります。


保険に入れなくなる前に、保険に入るという意味です。

もし、ガンなどが発覚したら、生命保険には、すぐには、
入れないでしょう。


生命保険に入っていない状態で、
一家の大黒柱が亡くなってしまうことは、
どうしても避けたい出来事ではあります。


だからこそ、生命保険には、
生命保険に入れるうちに入っておくようにしましょう。


もちろん、保険選びには、コツがあります。


しっかりと、このブログを隅々読んでみて、
納得のいく生命保険に入って欲しいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ゲームボーイズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。